読書で人生は変わるのか

読書で人生は変わるのか

読書が人生に与える良い影響とは何なのか。そして悪影響は一切ないのか。こういった疑問に対する私個人の考えを述べています。

 

読書は人生にどう影響を与えるのか

本というのはただの文章の塊ではなく、他の人の人生経験や知識が詰まったものなのですから、学ぶ本によっては確実にあなたの人生を豊かに変えてくれると思います。

 

具体的に得られるメリットに関しては【読書の効果】で詳しく解説しています。

 

ただし世の中には必ずしも良い影響を与えてくれるとは限らない本も溢れています。

 

変な本の思想に影響されて、あなたの人生が間違った方向に導かれることがないとは言い切れないのです。

 

読書をするデメリットもある

当サイトでは基本読書を肯定的にとらえ、メリットを強調し推進していますが、こういったリスクもあることをわかって読書に取り組んだほうがいいことは確かですね。

 

僕は自己啓発本を読むこともありますが、注意していることはその本に書いてあることはあくまで著者個人の考えであって真実ではないということです。

 

成功者の考えを知ることは勉強になりますが、価値観をがちっと固定しそこから身動きがとれなくなるようなことは避けようという思いは常にありますね。

 

読書は軽い気持ちで楽しいものだけ読もう

僕としては読書は「人生を変えてやる!」と意気込んで取り組むものではないと思っています。

 

知識を吸収するのが楽しい、色んな哲学思想を聞くのが楽しい、学んだことで友人や上司で共通の話題が作れるのがうれしい。

 

読書なんてそんな単純な理由で取り組むものですよ。読書は是非してほしいですが、つまんない本だと思ったら見きってすぐに閉じることも大事です。そしてすぐ次の本にいくのです。

関連ページ

全ジャンルに通づる読書の魅力をざっと挙げてみた
全てのジャンルに通じる読書の魅力について年間200冊は本を読む私の考えを紹介しています。
成功するために本を読むのはいいこと?
経済的な成功を目指す場合本を読むことははたしていいことなのでしょうか。
読書の大切さ ネットの声を集めてみた
なんで本を読まないといけないの?このような素朴な疑問は本を読め読めと言われてきた子供時代には誰しも浮かんだのではないでしょうか。読書の大切さとは何なのか。色々な意見があると思いますのでネットで投稿されている様々な意見をまとめました。
読書の日の由来って?
子供読書の日の由来について解説しています。

トップ 読書の効果 読書法 読解力向上 読み聞かせ