読み聞かせの効果・方法

読み聞かせの効果・方法

幼児期からの読み聞かせはその後の発育にとても良い影響を与えることがわかってきています。本章では読み聞かせの効果や方法を紹介しています。

読み聞かせの効果について紹介しています。絵本の読み聞かせが子供の今後の人生を大きく変えることになるかもしれません。絵本の読み聞かせの効果とは心理学的研究おいて3歳までに行う「読み聞かせ」が子供のその後の発達に大きな影響を与えることが明らかになったそうです。3歳までに読み聞かせを行った子供は学校の成績や就職状況などが良い傾向にあるのだそうです。こういった傾向を受けてアメリカ小児学会は赤ちゃんが生まれ...

絵本の読み聞かせは子供の想像力を養います。今回はその理由について解説しています。絵本が想像力を養う理由絵本のいいところは適度の情報が省かれているところだと思います。子供向けなので簡潔な絵と説明しかされていないのですが、それが子供の想像力を刺激して良い影響を与えています。ここはあえて親は「この登場人物はこれこれこういった理由で、こういうことをしたんだよ」みたいな説明をせずに子供の想像に任せることが大...

幼児への読み聞かせの効果については【読み聞かせの心理学的・脳科学的な効果】で解説しました。今回は具体的にどのような読み聞かせの方法が最も効果的なのかを紹介したいと思います。読み聞かせの方法まずは子供の好きな本を「一冊」に絞って繰り返し読むようにしてください。飽きるのではと心配する声もあるかもしれませんが、短期間に複数の本を読み聞かせるよりも、1冊に絞ったほうが多くの言葉を覚える傾向にあります。おそ...

赤ちゃんへの読み聞かせの効果や姿勢、いつからやるべきかということについてお話しています。赤ちゃんへの読み聞かせ効果とは/いつからやるべき?【読み聞かせの心理学的・脳科学的な効果】で解説した通り、まだ言葉の理解ができていない赤ちゃんのうちからでも読み聞かせをすることには大きな意味があります。いつから?という疑問に関してですが、早いところだと生後3カ月から読み聞かせを始めています。言葉がわからなくとも...

page top