読書が脳に及ぼす素晴らしい効果まとめ

漫画を読むメリット

漫画を読むことは悪影響で、小説や専門書を読むことは良いことというある種レッテルのようなものが存在していますが、本当に漫画は悪影響なんでしょうか。いいえ漫画は正しく読めば子供の成長にはむしろメリットが大きいのです。

 

漫画を読むメリットとは

人の心の動きを知れる。

漫画というのは登場人物たちの心の動きを知ることができます。もちろん現実はフィクションのようにはいきませんが、登場人物の悲しみや怒りなどの気持ちの部分に共感することはとても意味があることでしょう。

 

会話のネタ・出会いに繋がる。

これは子供から大人まで全ての年代にいえることではないでしょうか。漫画という共通の話題がきっかけに話が盛り上がり、友達になるということはよくあることです。僕は中学生の時ジャンプの話題をきっかけに仲良くなった人とは、30歳を過ぎた今でも会う中ですよ。

 

言葉や言い回しを知れる

読書に比べて量は少ないですが、言葉に絵がつく分記憶に定着しやすいです。漫画の登場人物が言ったことって結構しょうもないことでも長いこと頭に残っているものです。

 

社会勉強になる

漫画と言ってもファンタジーやSFばかりでなく、現実世界の職業や問題をテーマにした漫画もたくさんあります。そういったものを読むことは世の中の仕組みを知るきっかけにもなるんですよね。なので社会勉強のツールとして漫画は十分機能すると思います。

 

いかがでしたでしょうか。漫画は良くないと一蹴する大人もいますが、私は全くそうは思いません。読書と漫画二足のわらじをはいていくのも全然ありでしょう。

関連ページ

漫画を読むことは悪影響?根拠は?
今日本にはネット・ゲーム・携帯アプリなど娯楽の選択肢も増えています。なのであえて本を読む人も以前よりはかなり減ったようです。ですが読書というアナログな娯楽をあえて習慣にしてみてください。読書をすることで得られるメリットはとても多いのです。
漫画を読むことも「読書」?
今日本にはネット・ゲーム・携帯アプリなど娯楽の選択肢も増えています。なのであえて本を読む人も以前よりはかなり減ったようです。ですが読書というアナログな娯楽をあえて習慣にしてみてください。読書をすることで得られるメリットはとても多いのです。

トップ 読書の効果 読書法 読解力向上 読み聞かせ