読書が脳に及ぼす素晴らしい効果まとめ

漫画を読むことは悪影響?根拠は?

漫画というのは子供の教育上悪影響なのでしょうか。漫画は悪影響と断じる人もいますが、その根拠はいまいち希薄な気がします。

 

漫画は子供に悪影響?

確かに個人的に「これは読ませたくないな・・・」というような漫画があることは事実ですが、だからといって漫画そのものを悪影響と断じて忌避することはありません。

 

僕は漫画だけに没頭するのではなく読書にもテレビにもインターネットにも色々なものに興味を示すのが一番良いと思います。

 

子供の頃は将来の自分の生き方を決めるための選択の期間ですからね。むしろ漫画というのは選択の可能性を広げるのに良い影響を与えると思いますよ。【関連:漫画を読むメリット

 

漫画を学びにするには

医師の米山公啓先生は漫画は右脳を刺激するのに効果的であると主張しています。登場人物の心の動きを追ったり、共感したりといったことで人間的な内面も培われるということです。

 

ただ漠然と読むのではなく、内容について考察したり、先の展開を予想することに意味があるのではないでしょうか。そういった意識で読めば漫画はとても勉強になるツールです。

 

また語彙力や文章力を増やすといえばどうしても読書が有利なように思えますが、記憶への定着のしやすさでいうとむしろ絵でインパクトを与える漫画のほうが上なんですよ。

 

最初は漫画だけでもいい

私はむしろ読書が苦手なら最初は漫画だけ読んでいれば良いと思います。最近は漫画のノベライズ版が出ることも多いですし、すきな漫画の小説から入って徐々に読書への抵抗をなくしていけばいいと思いますよ。

 

もちろん読書には漫画にはない多くのメリットがたくさんありますので【関連:読書の効果

関連ページ

漫画を読むメリット
漫画を読むことは悪影響で、小説や専門書を読むことは良いことというある種レッテルのようなものが存在していますが、本当に漫画は悪影響なんでしょうか。いいえ漫画は正しく読めば子供の成長にはむしろメリットが大きいのです。
漫画を読むことも「読書」?
今日本にはネット・ゲーム・携帯アプリなど娯楽の選択肢も増えています。なのであえて本を読む人も以前よりはかなり減ったようです。ですが読書というアナログな娯楽をあえて習慣にしてみてください。読書をすることで得られるメリットはとても多いのです。

トップ 読書の効果 読書法 読解力向上 読み聞かせ