読書が続かない場合 習慣化させ継続させるには

読書が続かない場合 習慣化させ継続させるには

本を読みたい、読書家になってもっと知識を増やしたい。そう思ってはいるもののなかなか続かない・・・という悩みを抱えている人って結構いると思います。今回はそんな悩みを抱えている方へどうすれば読書を習慣にできるのか?ということをアドバイスしていこうと思います。

 

 

読書=長時間読むことという固定観念を捨てる

まず読書が続かないという人の多くは読書に対して多かれ少なかれ抵抗を抱いている人だと思います。

 

でも読書ってもともと気持ちを落ち着かせたり、気分転換したり楽しみのためにするのですからそんな構えなくていいのです。

 

気が向いた時に毎日5分、10分。その程度で大丈夫です。

 

5分10分といわずに、1ページ、2ページでもいいでしょう。1行2行だっていいのですよ。

 

まずはこの小さな小さな一歩を完了させるようにしてください。そしてあとは惰性で3ページ読んだりするだけでいいのです。

 

この習慣をつけるだけで、いつの間にか読書があなたの日常に溶け込んでいるはずです。読書は量よりも継続が大事ですよ。

 

一冊の本にこだわる必要はない

また一度読み始めた本は必ずしも一度に完読する必要はありません。こういった考えで読書を始めると、いざ読むのを辞めてしまった時に失敗経験として心の中に残ってしまいます。

 

飽きたら一度閉じて別の専門書・小説・自伝などなど別の本にいってもいいのです。

page top