読書をすると語彙力がつく?

読書をすると語彙力がつく?

語彙を増やすのに読書が絶対の方法とはいいませんが、間違いなくプラスにはなると思います。今回はどうして読書で語彙を増やすことができるのか解説していきます。

 

 

読書で語彙力を鍛えることができる理由

何故なら読書は正しい言葉やその用法を知る手段だからです。私たちは知らない言葉は使えませんよね。

 

もちろん読書を一回しただけで語彙が増えることはほとんどないでしょう。

 

読んで実際に自分の言葉で発したり、自分の手で書いたりしなければ読んで知った語彙はすぐに忘れてしまいます。

 

本には様々な出会ったことがない語彙が溢れています。繰り返し読んで様々な出会いを経験し、それをどんどん使うことが大切です。

 

英語だって単語帳を読んでいるだけでは喋れるようにならないのと同じです。私たちは日本語を知っているつもりでも実際には全体のほんの少しの語彙や言い回ししか知らないのです。

 

またこれは読書だけにいえることではありません。漫画やゲーム、映画、人との会話にだって意識さえあれば語彙力向上ツールとしての価値を十分見出すことができます。

 

語彙力がないと何が困るのか
語彙力がなくても生きてはいけますが、勉強という面では不利な点が多くなってきます。語彙がないと文章から何か学んだり、解読するにしても、わからない言葉が多すぎて理解ができないからです。

page top