読書習慣の効果・メリット

読書習慣の効果・メリット

読書習慣により得られるメリットを紹介しています。

読書はあなたの人生に大きな影響を与えます。読書のすすめをする理由は読書を習慣化することで得られるメリットが多すぎるからです。表現力が豊かになる今の時代は盛んに「コミュニケーション能力が大事だ」と言われますよね。確かにその通りで今は小手先の技術よりも人にものを伝える伝達能力のほうが応用がききます。そして伝達能力を身につけるには正しく言葉を選び表現する力が必要不可欠なんですよね。相手の心をうつのも豊富...

語彙を増やすのに読書が絶対の方法とはいいませんが、間違いなくプラスにはなると思います。今回はどうして読書で語彙を増やすことができるのか解説していきます。読書で語彙力を鍛えることができる理由何故なら読書は正しい言葉やその用法を知る手段だからです。私たちは知らない言葉は使えませんよね。もちろん読書を一回しただけで語彙が増えることはほとんどないでしょう。読んで実際に自分の言葉で発したり、自分の手で書いた...

どうして語彙力を増やさなければいけないのでしょうか。別にボキャブラリーが貧困でも生きていけますよね。読書家が語彙が豊富な理由読書家は年間何百冊という本を読み、数え切れないほどの語彙に繰り返し繰り返し触れています。だから語彙が豊富なんです。ただし豊富な語彙では通常のコミュニケーションの時にそれをひけらかす必要はありません。むしろやたら難しい言葉や専門用語を連発する人は「話しづらい」「絡みづらい」と思...

毎日たった6分程度の読書が劇的なストレス解消効果があると期待されています。今回は読書のストレス解消効果について紹介しています。読書とストレスの関係読書とストレスの関係性について報告したのはイギリスサセックス大学の研究チームです。被験者の心拍数や筋肉の緊張を測定したところ、読書中にはストレスが68%も軽減していることが判明したそうです。他にも音楽鑑賞やコーヒー、ゲームなどで測定してみたものの読書が一...

読書は教養をつけて、内面を豊かにしてくれるだけでなく脳の活性化にも多大なる貢献をすることが近年の研究ではわかっています。読書は大脳のトレーニング「読書は大脳のトレーニング」これはオックスフォード大学の神経学専門のJohn Stein氏の主張です。読書をすることで大脳の前頭前野が刺激されます。前頭前野というのは人間の思考や理性を制御する役割を持っています。また言葉を発したりする能力もこの前頭前野の役...

現代社会では会話がうまくできないという悩みを抱えている人が多いです。果たして読書は会話力向上に効果的なのでしょうか。読書で会話力は上がらないまず会話力とは何なのかを知る必要があります。会話力というのは難しい語彙や言い回しを知っていてそれを使うことができるのとはまた違います。会話力というのは文字通り相手と会話する力です。相手方の話に対してあいづちや質問をはさみ、相手に気持ち良く話してもらう能力。そし...

読書を読むことで思考力が向上することを期待している人へ注意点をば。漠然と読むだけでは思考力は向上しない読書で思考力がつく、ということは【読書をするメリット】で触れましたが、漠然と読むだけでは思考力はつきません。読書に思考力を求めるのではなく、思考力がつくような読書の仕方をする必要があります。例えば自己啓発本とか人生経験本とかありますよね。ああいったものを読んで「なるほどな〜」と思うのは勿論良いです...

読書をすることで集中力が鍛えられます。読書というのはゲームや漫画と違って文章以外の情報が与えられませんから、それを補うために集中せざる得ない状況になるの良いんです。読書は自分と向き合う時間そして読書というのは1人になって、自分の内面と向き合う貴重な時間でもあります。著者の考え、登場人物の行動・言動にあなたの心がどう呼応するか。読書中は無意識にあなた自身の考えと対比しているはずです。仲間といることも...

読書と学力の関係について解説しています。なおここでの読書は教科書や専門書など知識を得るためにする読書ではなく、小説などあくまで楽しみのために読む読書のことを指しています。読書を良くする子は成績が良い傾向にある読書をよくする人というのはやはり知的好奇心が強いのでしょう。それが学力という面で如実に表れてもおかしくないと思います。浜学園の行った調査では小1から小6の熟生を対象にアンケートをとったところ上...

文章力と読書量はかなり密接に関係しています。今回はどうして読書が文章力向上に貢献するのか解説しています。読書だけしていても文章力はつかない確かに読書を数多くこなしている人ほど、たくさんの語彙や言い回しを知っていますので当然文章での表現の幅も広がります。ただし勘違いしてはいけないのは読書だけしていても文章力はそんなに伸びないということです。やたら難しい言いまわしや語彙が使われている文章であっても、主...

page top